激しい物流波動に、常に対応し続けるフルフィルメント。

GreyOrangeは、独自ソフトウェア「GreyMatter™」によって構成される次世代フルフィルメントオペレーティングシステム。予測データとリアルタイムデータを考慮して、従業員とロボットがチームとして、どのように働き、どのようにオーダーを処理すべきか最適な処理を絶えず実行し続けます。より費用対効果が高い形で、従業員の働きも含めて改善し続ける、まさに現代に相応しい倉庫運用の実現が可能です。

Robots

Rangerシリーズのロボットは、独自ソフトウェア「GreyMatter」とリアルタイムでデータを統合し、360度、オペレーション全体の状況を把握します。最先端の科学技術により、フロアの流れや需要のペースに合わせて動的に倉庫をオーケストレーションできるようになります。

Software

リアルタイムに改善し、常に最適な一手を。

GreyMatterは、先進的なAIがソフトウェアとロボット、人をシームレスに統合し、最適な指示を常に出し続けます。AIの機械学習と適応学習が繰り返されことで自動的に賢くなるため、継続的にパフォーマンスが向上し、効率的なオーケストレーションが行われます。

さらに、管理画面ツールによって、物流センター内の在庫・出庫状況、ロボットの稼働状況などをリアルタイムに可視化。データの一元管理が可能で、今まで人手で集計していたデータ集積の時間・人的ミスが軽減します。もちろんWMSや他社の管理ソフトウェアと連携可能です。

Software

リアルタイムに改善し、常に最適な一手を。

GreyMatterは、先進的なAIがソフトウェアとロボット、人をシームレスに統合し、最適な指示を常に出し続けます。AIの機械学習と適応学習が繰り返されことで自動的に賢くなるため、継続的にパフォーマンスが向上し、効率的なオーケストレーションが行われます。

さらに、管理画面ツールによって、物流センター内の在庫・出庫状況、ロボットの稼働状況などをリアルタイムに可視化。データの一元管理が可能で、今まで人手で集計していたデータ集積の時間・人的ミスが軽減します。もちろんWMSや他社の管理ソフトウェアと連携可能です。

Why GreyOrange?

Rangerシリーズのロボットは、独自ソフトウェア「GreyMatter」とリアルタイムでデータを統合し、360度、オペレーション全体の状況を把握します。最先端の科学技術により、フロアの流れや需要のペースに合わせて動的に倉庫をオーケストレーションできるようになります。

News

私たちと一緒に
新しい倉庫運用を始めませんか?

現代の市場スピードについて行くために、新しい思考とテクノロジーが必要なタイミングに来ています。皆様の不安と期待に応えるために、GreyOrange フルフィルメント・オペレーティング・システムがあります。データを一元化し、リアルタイムに判断し、物流波動に適応した配送によって、新しいステージの倉庫管理を実現させましょう。