即時性の時代へようこそ

フルフィルメント業界にはすでにその時代が来ています!

顧客からの多種多様な要求に加え、多数のチャネルや配送先、無数の購買者、数百種の梱包規格が入り混じる中、今までには考えられなかったような納期の中で、すべての要望に応えなければならなくなりました。

店舗在庫を補充する企業も、自宅まで配達してもらう消費者も、即日・翌日配達、さらには数時間以内の配達ですら、オプションではなく、もはや当たり前の水準と考えるようになっています。

ご安心ください。GreyOrangeはこの事態を予想していました。これまでのテクノロジーでは、スピードが求められる現代のビジネスの課題を克服し、チャンスとして活かすことはできないでしょう。

フルフィルメントの現代化

この即時性の時代には、現代的なソリューションが必要です。最先端科学によって、インテリジェントにリアルタイムデータを評価・活用し、人、工程、ロボットの効率的なオーケストレーションを実行すれば、スムーズかつ完全な状況把握型の物流センターのフルフィルメントが実現します。

リアルタイムな期待や事象にも素早く対応や提案を行い、迅速にデータをモデリング。自律的方法でも、作業員の判断サポートでも、常にフルフィルメントの最善策を提示できるシステムです。

GreyOrange フルフィルメント・オペレーティング・システム

目指すはハイ・イールド・フルフィルメント

ハイ・イールド・フルフィルメントは、物流センターにおけるフルフィルメントのあらゆる部分のパフォーマンスを向上させ、高パフォーマンス、高収益、納期の遵守を実現します。

システムが注文量の変動にリアルタイムに対処。同時に、利益の特定、定量化、対策を実施し、妥協を最小限に抑えます。

複雑で、スピードが求められるこの時代に、ハイ・イールド・フルフィルメントを実現するには、どうすればいいのでしょうか。

実際の成果:

在庫を適切に補充しておくことで、時間も労力も削減。店舗のパフォーマンスと売上を向上。

小売店の棚割りに合わせて発送から棚積みまでのフルフィルメントをまとめ、人が「介入」する部分を減らします。処理の迅速化により、バックヤードの陳列作業時間を削減し、店舗スタッフが売り場で過ごす時間を増やします。

GreyOrangeの在庫補充システムは、競争の激しい小売市場で従業員の効率を改善し、店舗運営コストを削減することで小売業者に優位性を提供します。GreyOrangeがどのようにしてお客様のビジネスに貢献できるか、こちらからご覧いただけます。