Intelligent and versatile

倉庫内の様々な貨物移動に適応・自動化する

Ranger ILは、効率的で汎用性の高い自律移動ロボットです。物流センター内での様々な貨物移動に適応しているので、搬送の多くを自動化できます。それにより、作業員は他の付加価値の高い作業に集中でき、より効果的なオペーレションが可能です。

USE CASE

倉庫センター内でのユースケース

Dock-to-Stock & Stock-to-Active

エリア間の貨物移動を安全に最適化。

ドックから保管場所、保管場所からピッキングエリアへの貨物移動を安全に行い、作業負担を軽減。エリア内を最適化します。

  • 水平方向の人の移動を削減
  • 日々の安定したスループット
  • オペレーターはより価値のある移動作業に集中可能

Cross Docking

クロスドッキング作業を効率的に自動化。

フォークリフトを使用したクロスドッキング作業を自動化したり、負荷の高いコンベアベースのシステムを増強したりすることで、固定インフラよりも効率的な環境を作れます。

  • 積み替え時間の短縮
  • ピックアップとドロップオフ場所での効率的な受け渡し
  • 労働力や固定インフラへの依存度を低減

Recycling or Trash Removal

リサイクル・ゴミの撤去

積み上げられたパレットを元の場所に戻したり、大きな容器に入ったゴミを取り除いたりして、ドロップオフポイントに溜まらないようにする。

  • DCの環境安全衛生への取り組みをサポート
  • オペレーターがより価値のある移動作業に集中できる

Returns Processing

返品作業

返品物関連の貨物を適切な返却物管理エリアに届けることで、大規模なアイテムの返却を処理をスムーズにします。

  • マルチストップ機能によるディシジョンツリー処理
  • オペレーターがより価値のある移動作業に集中できる

Ranger IL, GreyOrange

Ranger ILは、最大積載量2,205ポンド(1,000キログラム)の在庫を倉庫内のゾーン間で自律的に搬送し、フォークリフトやドライバーの負担を大幅に削減します。物流センターでは、フォークリフトの接触や事故による作業者のリスク、在庫やインフラへのダメージを大幅に軽減し、作業者はより価値の高い仕事に専念することができます。Ranger ILは、特許取得済みの垂直方向に動くLift Deck™を使用して、パレットやラック、ケージ、トロリーなどの在庫を持ち上げて搬送し、最大限の柔軟性を実現します。

Ranger ILのスペック

Ranger IL, GreyOrange

パレット型

Ranger IL, GreyOrange

トロリー型

Ranger IL, GreyOrange

コンベアー型

パフォーマンス 最大トータル積載量 2204 ポンド(1,000 Kg) 最大速度 4.47 mph(2 m/s)
安全性 Eストップ、フィールドスイッチング、パーソナルディテクション、オーバースピードディテクション、フィールドミューティング、安全制限速度
ナビゲーション SLAM、高精度LiDARを使用した最大+/-10mmの精度
環境及びインフラ 動作温度 0º-50º(32º-122ºF) 動作時の相対湿度:30%~95%
床:結露しない。標準的なコンクリート製の倉庫の床で、エポキシ樹脂や表面硬化剤の有無は問いません。
最大グロスグレード:5% 最大ステップ:5mm 最大ギャップ:25mm
バッテリー 急速充電(自動/手動モード)
重さとサイズ 寸法 1300 x 800 x 450 mm 重量 300 Kg(661 ポンド)
通信 WiFi 2.4/5 GHz IEEE 802.11b/g/n

Other Robots

Software

リアルタイムに改善するソフトウェア、GreyMatter™で常に最善の一手を。