Ranger™ GTPのご紹介

100~1,500kgの荷物を運搬し、ピッキング/パッキングステーションに送るGTP (Goods-to-Person) モバイルロボット

意思決定主導型の最新のロボティクス「Ranger™ GTP」

GTPシステム

オンライン・オフラインの販売チャネルが多様化し、即日配達や店舗受け取りなどさまざまなサービスが生まれ、消費者の要望も進化しています。そのため企業側も効率化や、注文から配達までの時間短縮を迫られています。注文は膨大かつ複雑で、世界中の倉庫が可能な限り最短で配達しなければならないプレッシャーにさらされてます。従来の柔軟性のない自動化ソリューションでは解決できず、倉庫の競争力を上げられるのは、柔軟な自動化ソリューションしかありません。GreyOrangeの自律型モバイルロボットは、GTP自動化の好例です。

現在の即時性の時代において、その舵を握るのは購買者です。購買者の選択肢やスピードに対する高い期待に応えることが、実世界のフルフィルメントにおける課題です。GreyOrangeは、フルフィルメントのスピードが、「お届け」時間全体の短縮や満足度の向上に極めて重要と認識しています。かつての時代に合わせて構築された、調整不可能なインフラや柔軟性に乏しい自動化では、この課題を達成することはできません。

調整不能で、柔軟性やスピードのないフルフィルメントから

可動的で、スマートかつスピーディーなフルフィルメントへ

Ranger GTPは、スピードと多様性を重視し、GreyMatter AIソフトウェアと合わせて開発されたインテリジェントなAMR(自律走行型ロボット)です。常にGreyMatterとデータを共有し、他のロボットや作業員と連携しながら稼働します。

作業員の5倍のスピードを実現し移動時間を短縮することから、動的な在庫単位の調整や、他のRanger GTPロボットやRanger Pickとの連携に至るまで、流動的かつ動的に最適化を行います。

Ranger™ GTPについて

Ranger GTPは、GTPテクノロジーを使って、フルフィルメントや物流センターにおける在庫受入、保管、補充、オーダーピッキングを自動化する、高度な自律型モバイルロボットです。

倉庫にGTP自動化システムとロボットを導入することで、変化する在庫状況、需要パターン、ピーク需要にもシームレスに対応します。モジュラー式のシステム構造のため、必要に応じて保管ラックやロボットを追加することができ、在庫数とフルフィルメントのスループットのどちらも個別に調整できます。

GrayOrangeが新時代を牽引

DEEPTHINKTM ディストリビューション

現代の商業活動のスピードについて行くには、現代的な思考とテクノロジーが必要です。その希望に応えるために、GreyOrange フルフィルメント・オペレーティング・システムは、AIベースのソフトウェアとインテリジェントなロボットを一体化させ、常時データをやり取りし、両者を着々とスマートにしてゆきます。リアルタイムの注文とフロアの流れを監視し、常に最良の解決を導くアルゴリズムにそのデータを通知することにより、より深い思考に基づいた新しい時代の流通を先導します。ディープなデータ、動的な判断、需要にかなった配送によって、いまここで刻々と未来を実現させます。