ホームインプルーブメント

ホームインプルーブメント

ホームセンターのソリューション

ハイブリッド型ワークモデルの継続により、専門家は、2025年までにDIYホームセンターの市場シェアの28%をeコマースが占めると予測しています。これは、米国だけでも2020年から7%増加しています。 

ホームセンターがオーダーフルフィルメントの観点から直面する多くの課題には、効率的な成長管理ができないこと、大量の SKU、厳しい出荷スケジュール、在庫保管とマテリアルハンドリングのプロセスを分離する必要性などがあります。

今こそ、自動化に投資し、フルフィルメントをより身近なものにすることで、小売業者が競争力を獲得する絶好の機会です。

GreyOrangeはお客様のオーダー・フルフィルメント・ニーズにお応えします。

GreyOrangeのライトフィット・フルフィルメントのアプローチは、既存のスペース、リソース、オペレーティングシステムをインテリジェントに最適化し、信頼できるリアルタイムの意思決定を組織化することで、DIY小売業者のニーズに応えます。ノードやモードを問わない柔軟なフルフィルメントを可能にすることで、小売業者は在庫全体を一度に見ることができ、倉庫を完全に管理できるようになります。

当社のソリューションには、お客様独自の運用環境に合わせた柔軟なオプションが用意されています。

  • オーダー・トゥ・パーソン
  • アシストピッキング
  • グッズ・ツー・パーソン
  • ピックアンドパック
  • トーツから人へ
ホームインプルーブメント

製品の主な特徴

GreyOrangeは、インテリジェントなGreyMatter™ソフトウェアとの統合を特徴とする先進的なRanger™シリーズの自律移動ロボット(AMR)の品揃えを提供しています。この強力な組み合わせにより、進化するオーダーフルフィルメント環境に柔軟に対応することができます。コスト削減、パフォーマンスと効率性、安全性などの重要な分野で大幅な改善を実感してください。

お問い合わせ

AMRによるオーダーフルフィルメントの改善方法

当社のAMRは、いくつかの方法でお客様のホームセンターのフルフィルメントプロセスに価値をもたらします。注文をより速く、より生産的に処理することで、顧客により良いサービスを提供することができます。また、人件費を削減し、他の分野でのコストを削減することができます。また、作業中の事故のリスクを最小限に抑えることで、職場の安全性を高めることができます。 

なんと 40% の消費者が、ロックダウン中に DIY ホームインプルーブメントに関連した趣味を取り入れました。小売業者は、パンデミック終了後も43%近くの顧客がオンラインショッピングに固執すると予想されるため、困難な時期に直面する可能性があります。

DIYホームセンターの来店客数が少なく、店舗のROAがストレスになっている。新しい世界秩序に対応するために、オムニチャネルとマイクロフルフィルメントのノードが必要です。

1

受注量が多く、1回あたりの受注量が少ない

eコマースの急増により、1回あたりの受注量が少なく、キャパシティ構築の必要性が高まる

2

フットワークの軽さ

遊休店舗における来店客数の減少は、収益性、在庫管理、ROAに影響を与える

3

効率的なオムニチャネル・フルフィルメントの欠如

新しいチャネルミックスによる需要の変化には、リアルタイムの在庫可視化とラストマイル配送の迅速化という顧客中心のフルフィルメント戦略が必要です。

4

長い展開時間

ブランドは、実店舗内の遊休スペースをフルフィルメントセンターに変換し、リードタイムと設備投資の負担を軽減しようとしています。

5

スマートなストレージ計画

DIYのホームセンターでは、SKUの変動や手持ち在庫の日数が多いため、効率的な保管とマテリアルハンドリングが必要です。

GreyOrangeにお問い合わせください。

ホームセンターの受注プロセスにGreyOrangeのAMRを統合する利点についてもっと知ることができます。お近くのオフィスを検索して、今すぐ追加情報をリクエストしてください。

お問い合わせ
アイコン角 アイコンバー アイコンタイムズ